人をダメにするちょいブス/性欲処理用の肉孔

ひとをダメにするちょいブスは公式サイトで読むことができます。無料試し読みもできるので読んでみてください。

 

 

人をダメにするちょいブス公式サイトはこちら

サイト内で「人をダメにするちょいブス」で検索すると読めます。

【画像をタップするとすぐに読めます】
▽   ▽   ▽
タップ!

 

人をダメにするちょいブスのあらすじ

祥子の唇はすでに濡れ、何かを期待するように薄く開いている。上気した頬を両手で挟み、衝動のままに口付けた。「ん、ぅっ…」熱い吐息が、甘い。滑る舌を絡ませ、お互いの情欲を昂らせる。

 

―駄目だ。どう足掻いても、こいつには敵わない。そんな諦念さえ浮かぶ程、己の内の抗い難い情欲を掻き乱す五指の連弾。祥子の喉の弦が奏でる淫なる旋律が、取り巻く大気を微かに揺らす。

 

咥内を満たす肉茎に呼吸を妨げられ、意識が遠のく。乱暴に抜き挿しされると、泡立った唾液が口の端から垂れた。「…いい顔だな、祥子」呟く男を敵意を込め睨みつけるが、鼻先で笑われる。

 

性欲処理用の肉孔。それが祥子に与えられた役割だった。日に何十人という男達の求めに応じて、薄暗い牢で股を開き、白濁を注がれる。その後肛は直ぐに形を替え、女性器に膨れていった。

 

人をダメにするちょいブスはやばいほどエロい!

 

人をダメにするちょいブスは内容が過激でエロいシーンが多いです。

ブスを虐めたくなる衝動に駆られます。見どころ満載なので読んで見てください。

 

ひとをダメにするちょいブスは公式サイトで読むことができます。無料試し読みもできるので読んでみてください。

 

 

人をダメにするちょいブス公式サイトはこちら

サイト内で「人をダメにするちょいブス」で検索すると読めます。

【画像をタップするとすぐに読めます】
▽   ▽   ▽
タップ!