ひとをダメにするちょいブス【アナルにキュウリ】

ひとをダメにするちょいブスは公式サイトで読むことができます。無料試し読みもできるので読んでみてください。

 

人をダメにするちょいブス公式サイトはこちら

サイト内で「人をダメにするちょいブス」で検索すると読めます。

【画像をタップするとすぐに読めます】
▽   ▽   ▽
タップ!

 

 

人をダメにするちょいブスの見どころ

 

「君は今日からオレ達の肉便器なんだよ」

祥子は合コンで出会った男からそう告げられた。

 

今までセックスに経験がないちょいブス祥子は、そんな過激なことを言われドキッとする。

 

 

「お家に帰りたいよぉ」

と祥子は懇願するが男はその声を聞き入れない。

 

こんなんじゃ終われない。

僕以外の男も連れてくるよ。

 

「さあ!輪姦ショーの始まりだ」

「お腹いっぱいになるまで色々な男の白濁した白いの出してあげるね」

 

 

可愛いア〇ルに指を挿れられ限界まで拡げられる祥子。

セックスに経験もないのにいきなりア○ル開発されてしまう。

 

 

と喘ぎ声もブスな祥子。

 

汚い喘ぎ声を聞いた男どもはさらに興奮します。

 

「失神するまでイかせてやるからな!」

と怒りと興奮交じりに怒声を祥子に浴びせます。

 

「乳首にピアス付けてやろう」

「クリトリスも同時に責めてやろう」

「アナルにキュウリを入れてやろう」

と祥子を壊す計画を立てます。

 

 

まるで豚のおもちゃのように扱われる祥子。

しかし祥子のアソコは悲しくもビショビショの濡れています。

 

「はげしいの…ダメぇ……!」

 

その声はさらに男の性癖を欲情させ激しさを増すのでした。

 

 

祥子は処女だったにも関わらず、

男の欲に穢され都合の良い身体に調教されていた。

 

 

この続きは本編でご覧ください!

ひとをダメにするちょいブスは公式サイトで読むことができます。無料試し読みもできるので読んでみてください。

 

 

人をダメにするちょいブス公式サイトはこちら

サイト内で「人をダメにするちょいブス」で検索すると読めます。

【画像をタップするとすぐに読めます】
▽   ▽   ▽
タップ!