行き遅れBBA(行き遅れババア) 無料ネタバレ その1

チンジャオ娘さんの最新作「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」が発売されましたね!かなり面白い漫画です。

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」はブッコミで無料試し読みできるのでぜひ読んでみてください!

【画像をクリック!】
▽   ▽   ▽

サイト内で「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」で検索するとすぐに読めます。

 

チンジャオ娘さんの最新作「行き遅れBBA(行き遅れババア) 」が発売されますね。

 

今回はチンジャオ娘さんとすぺしゃるじーさんの共作です。

 

漫画のタイトルからわかるようにストーリーは「行き遅れたババア」の話です。ババアと言っても35歳くらいの三十路熟女です。

 


ムチムチの体と誰よりも強い性欲。

こんな三十路熟女をテーマにしたストーリーです。

 

 


行き遅れBBA(行き遅れババア)の魅力は「なんでもしてくれる年上のお姉さん」です。

 

 

会社の部下が病気で会社を休んだらお見舞いに行くのですが、その時の部下が「エッチしたいです」というと行き遅れBBAは快く承諾してくれてセックスします。

 

 

都合の良いBBAであり、淫乱な女です。

 

 

35歳の女は性欲が強く簡単にセックスさせてくれます。

 

今回の新作「行き遅れBBA(行き遅れババア) 」はかなり面白そうな内容ですね!

 

 

熟女好き、三十路好き、人妻好きの人にはオススメの漫画です。

 

 

行き遅れBBAのネタバレ その1

「はい……っ! 上司さんのおっきいのでイかせてください……!」

 

行き遅れBBAは上司に懇願した。

 

 

恥も何もかも忘れ、願望のままに行き遅れBBAは挿入を望んだのだ。

 

上司はとろけそうな笑みを浮かべると、行き遅れBBAの中に仕込んだバイブをチュルンと抜いた。

 

それだけで行き遅れBBAはガクガクと震え絶頂しそうになる。

 

しかし、上司がすぐさまペニスをグニュっと挿入した。

 

 

行き遅れBBAは子宮まで突かれ、赤ちゃんの入り口をトントンと突かれ、挿れられた瞬間イってしまった。

 

 

「挿れただけでイく、なんて……!この淫乱行き遅れBBAが!」

上司は行き遅れBBAを罵倒する。

 

「んんっ、んんんんっ!」

行き遅れBBAは頭が真っ白になる程絶頂している。

 

 

「ここは会社なんだ。ほら、口を開けろ。出してやる」

 

そう言って上司は行き遅れBBAの口にペニスを突っ込んだ。

 

 

行き遅れBBAは必死に上司のペニスをしゃぶり舌で貪った。

 

「っはぁ、イく、イくぞ、行き遅れBBA……っ!」

 

 

「はひっ、わたしのお口の、中で、イってください……!」

 

 

そういうと上司は行き遅れBBAの口の中で大量の精子を注いだ。

 

 

行き遅れBBAのネタバレ その2

上司は、行き遅れBBAの秘部をギンギンに反りたったペニスでずりずりと押し付けた。

 

 

あまりの気持ちよさに行き遅れBBAは

 

「はあ…はあ…お願い…。します。い、れ、、て」

と小さな声で発した。

 

 

「ちゃんと言えよ!」

上司は怒声を響かせて行き遅れBBAを罵倒する。

 

 

 

「入れてください。あなたさんのペニス…欲しいです。」

「私の汚いマンコに入れてください」

 

行き遅れBBAはいやらしい言葉で上司に告げた。

 

「よくできたな」

上司は、行き遅れBBAの子宮までガンガンと突いた。

 

 

ギュンギュン!!!

 

巨大な肉棒は行き遅れBBAの子宮を強く突いた。

 

 

行き遅れBBAは壊れそうなほど狂おしい声をあげる。

 

 

「あっ、あぁぁぁ…」

 

「ああああああ!!」

 

 

「わああああああ!!」

 

まるで動物のような喘ぎ声をあげる行き遅れBBA

 

 

「行き遅れBBA…イクぞ」

 

そう言って上司は行き遅れBBAの乳房をわしづかみにした。

 

 

「私も!…イク…イク…あぁ!」

 

 

「出すぞ!中で出すからな!」

 

 

「はひ!だひて!わたひの中で射精ひて!!」

ろれつの回らない言葉で射精を望む行き遅れBBAだった。

 

 

行き遅れBBAのネタバレ その3

「ああっ、いやぁ…」

 

行き遅れBBAはペニスをくわえ込んでいた。

 

 

上司は指でクリトリスを責めながらも、大きなペニスを行き遅れBBAの奥まで深々と突き込んだ。

 

 

 

上司の大きなペニスが子宮まで突っ込まれ、抜かれるたびに

グチュっと水音を出すのだった。

 

 

そして秘部からは大量の愛液を放出させた。

 

 

行き遅れBBAはペニスを咥え込んで離そうとしない。

 

行き遅れBBAは襲いかかる快感にもだえ、大きな声で喘いだ。

 

 

「イきそうだ。中出ししてもいい?」上司が中出しをしようとしている。

 

 

「はい。いいです。私の中で出してください。」

「たくさん出して私を孕ませてください」

 

 

中出しを承諾する。

 

 

上司は大量の精子を行き遅れBBAの子宮に注ぎ込んだ。

 

 

結婚できない行き遅れBBAだが
子供だけは作れるようだった。

 

 

 

チンジャオ娘さんの最新作「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」が発売されましたね!かなり面白い漫画です。

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」はブッコミで無料試し読みできるのでぜひ読んでみてください!

【画像をクリック!】
▽   ▽   ▽

サイト内で「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」で検索するとすぐに読めます。